埼玉・川越のエクステリア・外構工事は 埼玉・川越のエクステリア・外構工事は 埼玉・川越のエクステリア・外構工事は 埼玉・川越のエクステリア・外構工事は

- 川越etc埼玉エリア・東京エリアの外観リフォームの専門家 -

当社は埼玉県川越市を拠点に、ウッドデッキ、フェンス、カーポートなど
外構・エクステリア・庭全般の営業・設計・施工まで一貫して提供しております。
25年以上の経験を持つ職人が、実績と技術をもとに、使いやすさ・安全性を考え、
お客様にさらにご満足していただけるエクステリアを目指し施工いたします。

リフォーム施工事例

エクステリア川田のリフォーム施工事例の一部をご紹介します。

道行く人達が、このお庭?どうなっているのだろうと立ち止まりたくなる作りのお庭にしました。

隣地側に目隠しを設置したいとのご要望を元に、デザイナーズパーツの柱材とリアル木調平板の シルキーアイボリーを使用して、ナチュラルな雰囲気を演出しています。

ホームベース型のウッドデッキにすることで、乱形石と方形石の石貼りテラスの空間を広く確保して、 お庭全体を広く感じさせる作りとなっています。

奥様からは、お花を植える空間をたくさん設けて頂いて、毎日が楽しくなるお庭と高評価です。

詳細を見る

もともと設置されていた機能門柱を撤去して、新たに作り直す方法も考えられましたが、 コストがかかるため、機能門柱は残す方向でリフォームしました。 何もデザイン性がない機能門柱ですが、足元をピンコロ石で囲って花壇に、 玄関までのアプローチは、タイルを貼って、あたかも最初からあったような 仕上がりになりました。 さらに、お施主様が、鉢植えで飾ったら、素敵な門周りに変化しました。

詳細を見る

駐車場のカーポートはできる限り広く取り、なおかつ玄関までの階段と門柱は、 車の出入りに影響を及ぼさないように配置しています。 階段を駐車場の隅切りと平行に配置して、施工しているのがポイント。 建物と斜めになるように階段を配置することで、階段が広くなり、機能性を重視したデザインとなっています。 玄関の右側は、自転車を置くスペースにするため、クローズにしたいとのご要望。 使い勝手が良い引戸を配置して、自転車の出し入れがし易い構造にしています。

詳細を見る

目隠しフェンスの内側は、サークル状にした立体的な花壇になっています。

サークル状の部分は奥行があり、お子さん達が座って遊ぶ姿が想像できます。

さらにピンコロ石で角柱を作製し、鉢植えなどを置くとより良くなるでしょう。

花壇の手前には、飛石を敷き詰め、その隙間には化粧砂利を入れて、見て楽しむお庭となっています。

さらにタイルテラスの一部に立水栓を設置し、段差があるとお子さんがつまづいて危険と考え、 埋め込み式の受け皿を設置して、スッキリとした雰囲気にしあがりました。

詳細を見る

外構商品

フェンスや照明、ガーデンスペースなど庭関係の外構商品一覧です